トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

ビシエド、中日に待望の大砲誕生か?

   

メジャー通算66本塁打

bisiedo3

3年連続Bクラスに沈んだ
中日ドラゴンズに
待望の新主砲誕生か?

キューバ出身の26歳の大砲が
爆発の予感。
名前はダヤン・ビシエド
ニックネームは
「エル・タンケ」(戦車)

ダヤン・ビシエドプロフィール

bisiedo5

スポンサーリンク

生年月日: 1989年3年10日
出身地: キューバ・ビジャ・クララ州
身長: 185cm
体重: 108kg
投球・打席: 右投げ右打ち
ポジション: 左翼手・一塁手、三塁手

15歳で国内リーグデビューし
同世代では抜きんでた存在で

キューバから初めての日本のプロ野球に入団した
それも中日ドラゴンズに所属した
キューバの至宝、オマール・リナレスと
比較されることが多い。

キューバでは他の国でプロとして
野球をすることは禁止されているので
ビシエド選手もいかだでアメリカの
フロリダへ渡り、亡命した。

2008年シカゴホワイトソックスの日本で言う
ドラフト2位ので入団した有望株。

2010年にメジャーデビュー。
2012年には24本塁打を放つ。
2014年にも21本塁打で長打力を披露。
その後ホワイトソックスを放出される。

bisiedo1

中日ドラゴンズと年俸1億7000万で契約

26歳の若さで長打力も打てるのに
ホワイトソックスを解雇された。

何か理由があるのでは?
と思い調べてみると
初球打ちが多く三振が多い。
四球が少ないなどがあげられる。
守備も緩慢で動きが悪いようだ。

bisiedo4

中日の強かった時の野球は
ナゴヤドームという広い球場で
1点取って守り切る野球を信条に

投手力と守備力で強かったチームで
4番という柱があり点を取る時は
確実に取る野球でした。

ここ数年は4番が固定できなく
1発の怖さがなかったため、相手投手も
怖さがないため広いナゴヤドームで強気の攻めができた。

ウッズ選手やブランコ選手のいたころのように
4番で長打を期待できる
ビシエド選手が入ることで核ができ
前後を打つ選手にも良い影響を与えるだろう。

守備に関してはレフトかファーストを守ると思われるが
藤井選手や、福田選手、森野選手などの絡みで
流動的になりそうですが
肩は強いようなのでレフトが有力。

スポンサーリンク

キャンプインで打撃を披露

2月にキャンプインして
さっそく打撃力を披露した。

ヒット性の打球も多く
ミート力の高さも見せ
柵越えを6連発放つなど
期待をできる打撃をみせた。

後は日本独自の縦の変化への対応が
どのようにできるかがポイントですが
キャンプ、オープン戦を通じて
対応していってほしいと思います。

シートノックでもまずまずの守備を
レフトで見せた。

今年のドラゴンズは外国人を7人所属し
その中で4人の1軍登録を競うこととなる、

bisiedo2

投手も166キロを投げたという
ハイメ投手や、
先発、中継ぎ両方できる
サウスポーのジョーダン選手など
期待が持てる選手も入団した。

あの強かった強竜時代復活を期待して
今年のペナントレースを注目したいと思います。

     
スポンサーリンク