トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

フルーツだけで6年間生きているフリータリアン中野瑞樹さんが凄い!!

   

フルータリアンという言葉をご存じですか?

furu-tariann1

近年の先進国の知的水準の高い層では、
ベジタリアンに近い食事をすることで、
動物の命をむやみに奪うことをやめ、
同時に広大な敷地を必要とする畜産による
森林伐採も少なくしようという
取り組みが行われています。

そんな彼らに対する意見に、
植物だって生きているのだから、

ベジタリアンは植物愛護の観点からふさわしくないのではないか、という論です。

その意見にも当てはまらず、完全に殺生から離れた食事方が、
果物しか口にしないフルータリアンというものです。

スポンサーリンク

フリータリアンの第一人者

フルーツしか食べないのであれば、フルーツを採集しても、
それを育てた樹は死なずに、
次の年も元気にフルーツを作ってくれますからね。

わが国で、数年単位という長期のスパンで、
完全なフルータリアンとして生活し、
半ば自らを実験台にしての人体実験、

そして半ばフルーツの栄養効果の素晴らしさを啓もうしている人物がいます。
それが彼、先生です。

furu-tariann4

6年以上にもわたる果物のみ、
水すら飲まない生活で、
至って病気もなく健康を保っており、

そして骨密度は一般男性の30パーセントも高いそうです。
そして、果物は調理が必要ないので、
光熱費がかからないのだとか。
さらに彼は、わが国の野菜や果物の摂取量が、
野菜350g、果物200g(いずれも1日当たり)

という厚労省の推奨する基準量に全く達していないので、
もっと果物を食べてほしいと、
そしてそのことで健康、疾病予防、
省エネなど、多面的な効果があると、
普及活動に尽力しています。

スポンサーリンク

マツコの知らない世界に出演し話題に

テレビにも出演し、「ノブナガ」や「マツコの知らない世界」にも登場。

今の冬の季節はミカンやリンゴがおいしいですし、
中野博士のように果物だけとまでは行かなくても、

皆さんももう少し果物を食べてみてはいかがでしょう。
私もそうしてみましたが、
果物を食べると胃腸の調子が良くて、
疲れにくくなりました。

furu-tariann3

http://ameblo.jp/fruit-mizuki/

ちなみにこれが、中野瑞樹先生のブログです。
毎日、講演や執筆でお忙しいようですね。

ブログにはいつも、新鮮なフルーツの写真が出てきて、
自動的に全体的にメルヘンチックな雰囲気になっているのが面白いですよね。
これが、肉しか食べない肉食博士、とかだったら、
ブログの雰囲気はこんなに華やかになっていないかもしれません(笑)。

furu-tariann5

また、中野先生の得意料理、キラ☆フル丼の画像には、
思わず笑いがこみ上げてきてしまいますので、
一度はこのブログをごらんになることをおすすめします。
フルーツしか使わないことで、極彩色になったそのルックスのドハデさは、
今流行のキャラ弁なんてレベルではありません。

     
スポンサーリンク