トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

世界のモデルが注目する日本の健康食材!デコ巻きで人気爆発か?

   

スーパーモデルの食生活公開!

若い女性たちの間やセレブな女性にとって、
何をどう食べればきれいなファッションモデルのような
姿になれるのかということは、
いつの時代も重大な関心ごとですよね。

つい最近は、スーパーモデルのジゼル・ブンチェンが、
自らの食生活をつまびらかに
公開したということで話題を集めています。

その内容は、食事の9割を野菜や果物、
玄米やオーツ麦などの精白度の低い穀物からとり、
残りの1割は魚や、脂肪分の少ない肉を食べるというものでした。

菜食の割合を増やすことで、炎症やむくみなどの、
美にとってマイナス要素となる健康被害を防ぎ、
たんぱく質や必須アミノ酸、
野菜や果物からはとりにくい一部の栄養素は、
最低限の動物性の素材から摂取。

スポンサーリンク

これが、今をときめく
スーパーモデルの最新の食事ということが言えましょう。

ちなみに、ジゼル・ブンチェンの夫は、
アメリカンフットボールNFLで将来殿堂入りするといわれている、
トム・ブレイディ選手。

彼が初めてスーパーボウルに優勝した2001年の映像を見ると、
結構太った顔をしているのですが、
ジゼルと結婚して以降の彼はスリムになっていき、
現在では彼の見た目もモデルっぽく変ぼうしています。
きっと同じ食卓を囲んでいるのでしょうね。

さて、少量の肉や魚すら食べない場合、
不足する栄養素は何でしょうか。
その代表がビタミンB12です。

これは造血をつかさどる栄養素ですので、
完全菜食では注意をしないと貧血の可能性がありますが、
日本古来から親しまれている意外な食材に、
このビタミンB12は多く含まれています。

それは海苔です。

ノリをまいたおにぎりは、
菜食でも健康を保つ日本人の知恵が詰まった料理だということですね。

スポンサーリンク

金太郎飴の要領で、様々なキャラクターの
絵柄を海苔巻きで表現する「デコ巻き」は、
日本の女性だけではなく、
今ではインスタグラムなどのSNSを活用して、
世界中のお料理女子達が技術を競っています。

そのデコ巻きは、キャラの輪郭となる
黒い線はすべて海苔で表現されていますので、
通常は1枚で済む海苔を、
何枚も使用することになります。

ですので、このデコ巻きが今以上にブームとなって、
お弁当などに日常的に採用されることになれば、
今以上に海苔の消費量は増えていくことでしょうね。

既に述べたように、助成が気になる貧血予防にも効果のある海苔ですし、
有明海をはじめとして全国の海で育てられていますので
、地産地消の精神にもつながってきますので、
これからもどんどん海苔は再評価されていくでしょう。

     
スポンサーリンク