トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

イチロー並のバットコントロールを持つ上林外野手!ソフトバンクのニューヒーロー

   

昨年プチブレイク

uebayasi2

不動の5番打者で連覇に貢献した
イ・デホ内野手がメジャーリーグへ移籍し
ファーストに内川外野手が回る予定。

その中でトリプルスリーを達成した
柳田選手を筆頭に
中村晃選手、長谷川選手、カニザレス選手という
内川選手が内野に回っても層の厚い
外野手争いに割って入る新星が上林外野手。

上林誠知プロフィール

uebayasi3

生年月日: 1995年8月1日
出身地: 埼玉県さいたま市
身長: 185cm
体重: 78kg
投球・打席: 右投げ左打ち
ポジション: 外野手
プロ入り: 2013年ドラフト4位
最終学歴: 仙台育英高校

中学まで埼玉の「浦和シニア」に所属し
3年生の春に全国制覇した。

高校は父親の実家がある東北の
仙台育英高校に進学し甲子園を目指す。

1年の秋から4番を務め
2年の夏に甲子園に出場。
打率.455をマークする。

3年時には春夏連続で甲子園に出場するも
東北地方初の優勝を目指したが
夢叶わず、甲子園を去る。

春にワンバウンドの投球をライト前にヒットを打ち
イチローを彷彿とさせる打撃センスをみせた。

uebayasi1

スポンサーリンク

プロ入りドラフト4位

プロ入り後内野手に転向するも
打撃の調子も崩し外野へ再コンバートとなる。
上林選手のセンスを感じてのコンバートだったが
外野手から内野へのコンバートは
なかなか成功しない。

2年目の2015年の2軍での成績は
打率.343で首位打者になり
盗塁16個、安打数103も最多で
2軍の新人賞、優秀選手賞、殊勲賞、期待賞を
受賞し、2軍の優勝に貢献した。

2015年のシーズンに一軍デビューとなり
初本塁打が逆転満塁本塁打を放ち
衝撃のデビューを飾る。

uebayasi4

守備も硬く、脚も早く肩も強い。

しかし、層の厚いソフトバンクでは
優勝争いもしていたことから
1軍での試合数は15試合にとどまる。

しかし、2年目で日本シリーズにも
出場し大切な経験を得た。

スポンサーリンク

2016年レギュラーを目指す

ソフトバンクの外野手一番手は
やはり、トリプルスリーの柳田選手。

後は内川選手の抜けたレフトとライトを争うが
ライトは、昨年135試合に出場し3割をマークした
中村晃選手がどっしり構える。

さらに2013年首位打者を取った長谷川選手、
昨年外国人枠で一軍でのプレイができなかった
右打者のカニザレス選手もいる。
カニザレス選手は2軍で打率.324、18本塁打で
パワーも率も残せる強力なライバル。

kanizaresu1

残り一枠をこの強烈な選手の中
獲得してレギュラーを目指す。

ソフトバンクは若手が育つ球団で
元盗塁王の本多選手、元首位打者の長谷川選手が
出られないほど下からの突き上げが凄い。

上林選手もカニザレス選手をDHに追いやって
レフトのポジションを獲得してほしいと思います。

今年の活躍を期待したいと思います。

     
スポンサーリンク