トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

連日メディアを騒がす清原の奇行!!横綱力士もマーク??

   

清原容疑者の奇行集

kiyohara1

連日メディアを賑わせているのが、
元プロ野球のスター選手、
清原和博の覚せい剤所持、使用による
逮捕ですよね。
実はこれまでにも、
数多くの奇行が目撃されているのです。

まずはこの立ちション。

kiyoharakikou1

まずはこの立ちション。
息子の少年野球を見に来てこんなことをしていたようです。
こんな人が来てる少年野球、
子供を通わせたくはないですよねぇ。

お次はこの、パンツ一丁事件。

kiyoharakikou2

繁華街を満面の笑みで、
パンツ一丁で徘徊しています。
あ~、これは完全に、覚せい剤が効いている最中の出来事でしょうね。
こんな巨体で夜の街を徘徊されたら、
周りのお客がみんな帰ってしまってかえって健全な町になるかもしれませんね。

スポンサーリンク

投手にヒップアタック

清原の覚せい剤使用は、
なんと現役時代からだったことが発覚しています。

当時の野球ファンや、あどけない少年たちは、
覚せい剤乱用者の所作を見せられていたというわけで、
その悪影響ははかりしれません。

プロ野球選手でなおかつ薬物中毒者の人格や振る舞いを、公共の電波にのせて
垂れ流せば、曲がりなりにも成功者であるプロ野球選手の
マネをする人が出るのは自然です。

それが結果的に、
薬物中毒の真似をしていたことになってしまうのですから、
これ以上ない裏切りでしょう。

当然清原は現役中の奇行にもことかかず、
これは試合中に激こうして、投手にヒップアタックをかましています。

スポンサーリンク

覚せい剤使用者の特徴と行動

それにしても、一連の報道で、覚せい剤乱用者の行動の特徴を、
一般人がすることができたというのは、
とてもよい収穫だったと言えるでしょう。

身近にそのような人物がいれば、
すみやかに距離を置くことでトラブルを防ぐことができますからね。

特徴としては、滝のような汗をかくだとか、
幻聴、幻覚、被害妄想から、
ありもしない事実をでっちあげて、
他者に攻撃的になるというものですが、

確かに、車で連行される清原容疑者は、
冬なのにtシャツ 1枚で、滝のような汗をかいていましたし、

逮捕直前に自身のブログで、

「居酒屋であった客が、おれのことを指さして笑ってきた、
・・・アカン !乱闘モード!思わず灰皿をたたき割った。」

などと、幻覚と被害妄想のダブルの症状をモロに披露してくれています。

そういえば、大相撲の横綱の中に、
相手が滑ってこまると苦情をいれるほどの汗をかく力士がいて、
彼は、「肌の色は関係ないんだよ!」とか、
「子供でもわかる!」などと被害妄想を審判部に対して語って、
物議をかもしたことがありました。

清原の次に捕まるのは彼・・・、

なんてことにはならないことを祈るばかりです・・・。

     
スポンサーリンク