トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

無料で自然にダイエット!!公園で健康にダイエットしよう!!

   

人生80年健康ブーム

kouenndaietto4

今の世の中が、ヘルシー&フィットネスブームであるというのは、
ほとんどの人が感じておられるところでしょう。

これは、人口の年齢別の分布で見たときに、
大きな購買力をもった巨大なマーケットである中高年齢層が、
より健康に余生を過ごしたいという願いの表れが、
健康関連商品の売れ行きの好調とつながっていると考えられます。

中高年になって、今更若者のように体を痛めつけてまで遊ぶとか、
体に悪いものを腹いっぱい食べるとかの過激なことは、もはやただの苦行であり、
若い人のマーケットも減少しているのでやりがいがありません。
その点、中高年がこのむような、心を落ち着けて行うレジャーや、
おなかに優しい、量より質のグルメなどは、活況を呈しています。

スポンサーリンク

若者も健康志向が増加

でも、若者はまさに働き盛りですから、
暇な中高年と違って自由に使えるお金も少ないですし、
ジムに規則正しく通うのも難しい、
かといって24時間タイプのジムは月謝も高い。

このようなジレンマによって、
中高年の運動習慣は改善されて来ている一方で、
若年にも糖尿病や心臓病、脳血管障害などの、
運動不足と過労が重なったことがリスク増加に
繋がる疾病が増えているという、
好ましくない状況が生まれているのです。

そこで筆者がおすすめしたいのが、
公園や川原、浜辺などの、
お住まいや職場の近くにある身近な自然の中で行う運動です。

kouenndaietto2

夢枕獏の小説、「獅子の門」にて、
主人公が早朝の公園にて、
中国拳法の当路(型稽古)を
やっている人を見かけるワンシーンがありますが

桜の花びらのひらひらと舞う下で、
ゆっくりと腰を低く構えて、
腕と足を滑らかに動かす、
という描写が、なかなか武道でありながら血なまぐささとは反対の、
風流な雰囲気を出していて特徴的です。

スポンサーリンク

公園で自然の中で鍛えよう!

もしこれが、空手の巻き藁を
公園でたたいていたら、完全に不審者ですから、
やはりいたずらに他社を攻撃する武術ではなくて、
美しさと調和の精神を感じるものでなければ、
社会で市民権は得られないということがわかります。

ですから太極拳などの中国拳法の型であれば、
全く迷惑にもならず、公園の風景に溶け込むことでしょう。
そして、その澄んだ空気の下で
体を動かす壮快感は、何事にも代えがたいものです。

kouenndaietto1

そのほかにも、ウォーキング、ヨガ、
備え付けの鉄棒がある場合は懸垂など、
公園で出来る運動は意外と多いものです。

仕事上がりの居酒屋で、見知らぬ社会人同志の
交流をするというのもよいですが、近い将来、
公園での運動で社会人同志が交流する時代が
来てほしいと思っています。そのほうが健康ですものね。

     
スポンサーリンク