トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

阪神ドラフト1位 高山俊がプロ1年目からレギュラーになるためにカギを握るもの

      2016/02/20

半世紀ぶりの記録更新

埼玉西武ライオンズの秋山翔吾選手がシーズンの安打新記録となる
216安打をマークしたのがまだ記憶に新しい2015年。
時を同じくして、大学野球の名門
東京六大学リーグでも実に48年ぶりに
通算安打のリーグ記録が更新されました。

記録を更新したのは、明治大学の高山 俊選手!
日大三高時代は甲子園で全国優勝。

takayamasyunn5

各地から有名選手が集まる明治大学でも
1年時からレギュラーを掴み、
安定した成績でベストナインを6回も獲得するなど、
野球エリート街道をまっしぐらに駆け抜けてきた選手です。

東京六大学リーグ 通算成績
102試合 打率324.(404打数131安打) HR8 打点45 盗塁18 三振59 四死球37

 

そんな高山選手の武器は50メートル5秒8の俊足と、
広角に打ち分ける抜群のバットコントロール。

意識しているのか分かりませんが、
打席に入るときはイチローのようにバットを
まっすぐに立てて構え、まさに安打製造機という言葉が似合います。

takayamasyunn2

昨年10月のドラフト会議でヤクルトとの競合の末、
阪神タイガースに入団しました。(
外れくじを当たりだと勘違いしていたヤクルト
真中監督の喜びようが高山選手の評価を物語っていますね。)

背番号は、マット・マートン外野手が付けていた
「9」を付けることになりました。

takayamasyunn3

秋山選手が記録更新するまでは、マートン選手「が214安打の
シーズン最多安打記録を持っていましたし、
ヒットメーカーとして活躍してほしいという球団の期待度がうかがえます。

スポンサーリンク

高山がプロ1年目から活躍するために~カギを握る三振率~

 

高山選手のようなアベレージヒッタータイプの打者は、
ホームランを量産するタイプの打者に比べてパワーがない分、
プロの投手が投じる速球と多種多様な変化球にコンタクトし、
ヒットを生み出していく必要があります。

それを考慮すると、高山選手がプロで
レギュラーを取るための一つの目安として、
三振率に注目してみました。

というのも、高山選手の映像を見ると結構なボール球に
手を出しているシーンが見られるからです。

takayamasyunn1

卓越したミート力で大学生の投げる球には
対応できたのだと思いますが、
果たしてプロで同じスタイルが通じるかは疑問符が付きます。

スポンサーリンク

<ドラフト2015 阪神タイガース1位指名>
高山俊(明大)選手 シーズン初打席で初ヒット
(通算101安打目)、初打点:東京六大学野球2015春季リーグ


三振率の公式はいたって簡単。

三振率=(三振数÷打数)×100

三振率はいわば、「プロの投手が投げる球への対応力」を示しています。

三振率が低いほどきわどいボールを見逃し、
甘いボールは確実にコンタクトし、
2ストライクに追い込まれても粘って打つことができる、
いわば相手投手にとって「打ち取りづらい」打者の証明になるのです。

akiyama1

高山選手の大学4年間での通算三振率は14.6%でした。
昨季、プロ野球シーズン最多安打を放った秋山選手が12.9%ですから、
やはり高山選手は相手投手にとっては
打ち取りづらい選手だったことが分かります。

一方、昨季セリーグで規定打席に到達した外野手で
最も三振率が高かったのが、広島カープ 丸佳彦選手の26.9%。

maru

丸選手はもともと実績がある選手であり、
昨年大不振に陥りながらも
我慢強く使われ続けていた事情もありますので、
高山選手がプロでレギュラーを取るためには
三振率を高くとも20%以下に抑えておくことがカギを握りそうです。

実際に、東京六大学リーグ・阪神の先輩である
鳥谷敬選手のプロ1年目の三振率は25.2%で102試合に出場しました。

同じく、六大学・阪神の先輩で、
中々レギュラーに定着できていない
伊藤隼太選手のプロ1年目の三振率は33%で、
こちらは22試合の出場にとどまっています。

itousyuuta

高校・大学とコンスタントに成績を残し続けてきた高山選手だからこそ、
プロでも少ない三振数で安定感のある選手になってもらいたいですね!

     
スポンサーリンク