トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

能力は”並みレベル” それでも、圧倒的なスピードを生み出すオコエ瑠偉の秘密

   

 

ベテランスカウトも驚いたズバ抜けた身体能力

okoe1

オコエ瑠偉選手
ナイジェリア人の父と日本人の母との間に生まれたハーフの外野手。
2015年夏の甲子園を大いに沸かせ、
ドラフト1位で楽天イーグルスに入団しました。

普通ならシングルヒットの当たりをツーベースにしてしまったり、
絶対絶命のピンチで大飛球を背面キャッチしたり、
試合を決める一発を放ったりと、スター性は抜群!

近春のキャンプでも最も注目されている
ルーキーと言っても過言ではないでしょう。

スポンサーリンク

オコエ選手は関東第一高校2年生までは有名な選手ではなく、
出身地である東村山に近い埼玉西武ライオンズが
ドラフトの「隠し玉」として下位指名を狙っていたそうです。

しかし、2年の春に甲子園選抜大会の
スタンドから見た同世代のプレーに刺激を受けて急成長。
父から譲り受けた身体能力を生かした
プレーでリードオフマンとして一気に注目を浴びました。

特に、巨人 山下スカウト部長が「38年間の
スカウト人生の中でも見たことがない」と
度肝を抜かれたプレーがこちら。

第97回全国高校野球選手権東東京大会 決勝 関東第一
オコエ瑠偉 4回 第三打席 センター前ツーベースヒット

オコエ選手の甲子園でのプレーは皆さんの記憶に新しいところだと思いますが、
予選の東東京大会でも「センター前ツーベースヒット」を
やってのけるなど、常人離れした身体能力が
オコエ選手のポテンシャルの高さとして見られていました。

身体能力は”並みレベル”の謎

鳴り物入りで楽天に入団したオコエ選手ですが、
入団後の身体測定で思わぬ事実が判明します。

甲子園を沸かせた脚力や身体能力の数値に
注目が集まったのですが、
測定したトレーナーによると、
特に突出した数値は見られず筋力も
「問題がない」レベルだったというのです。

okoe3

スポンサーリンク

それでは甲子園で見せたあのスピードはどこから生まれるのか?

オコエ選手自身もこれまでの身体能力テストで1位を取った経験はないらしく、
むしろハーフ選手で身体能力のイメージが先行するのに反発し、
「技術」を磨くことに集中してきたとのこと。

本人曰く、中学時代から無駄のないベースランニングや
背筋を伸ばしたフォームを徹底し、
そして何よりも「次の塁を狙う意識」を高く持ってきたそうです。

確かに、最速5秒台で走れる能力があるからといって、
その選手が100%能力を出し切れるかは別問題です。
オコエ選手の圧倒的なスピードは、
努力と発揮能力の高さによるものだったんですね。

楽天の春季キャンプでも、初日は課題のバッティングで
ボールが前に飛ばない状態から、
キャンプ終盤の練習試合ではヒットを連発するようになりました。

阪神×楽天 練習試合 オコエ瑠偉 藤浪からタイムリーヒット 2/20

オコエ選手の武器は元から持っているポテンシャルではなく、
吸収したものを出し切れる力と努力を続けられる貪欲さなのかもしれません。

     
スポンサーリンク