トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

女性の社会進出はこの人なしでは語れない。保育士の日常

   

ツイッターが話題に

ツイッターで、「保育園落ちた。日本死ね」
などというツイートが話題になりましたが、
確かに都市部を中心に、保育園不足、
保育士不足が深刻になっているようです。

私の知人に保育師のR子さんという方がいますので、
保育士の実情をいろいろ聞いてみました。

hoikusi3

スポンサーリンク

保育園業務の過酷さ

R子さんによると、保育園の業務は、
園児への相手をすることもさることながら、
書類を書く作業と、教材、つまり紙芝居や、
お遊戯のカードなどを自作することが、
かなりの負担となっているそうです。

hoikusi1

 

画用紙をハサミで切って、色鉛筆で色を塗って・・・という、
テレビ番組に例えれば、裏方の美術館が行なうような
アナログかつクリエイティブな仕事も求められるということですね。

そして書類に関しては、
「○○ちゃんが○時○分におしっこを漏らした、
その処理の様子は・・・、」だとか、
かなり 1日に起こったことを詳細に
記録して提出する必要があるのだそうです。

hoikusi2

保育園は閉鎖された空間なので、
ひとたび病気にかかった子供がクラスの中にいると、
集団で感染することもあるそうです。

これは院内感染と同じメカニズムですよね。
入院している人も子供も、
体力や免疫力は心もとないものですから、
病気の広がるのも早いのです。

こういった感染者がでた場合、
保育士さんの仕事はいつもより大変になります。

病気に感染した子供の親御さんに電話で連絡したり、
いつもより入念に子供たちに、
手洗いやうがいをさせたり、
ついこのあいだも、園内でノロウイルスが流行して、
あっちでゲロゲロ、こっちでゲロゲロ、
ゲロの連鎖反応だったそうです。

保育士さんの本音としては、
子供の体調が優れなかったら、
我慢させずに休ませてほしいとのことでした。

hoikusi4

保育士の飲み会は過激

毎日の激務に追われていると、忙しさに比例するように、
飲み会では精神がバーストするものであるようで、
保母さんの飲み会はなかなかハードコアなんだそうです。

hoikusi5

飲み物も、カクテルやフルーツハイで
かわいく女子力アップ、なんてものではなく、
芋焼酎のボトルに、ワインのデカンタを
軽くあけるような酒豪ぶりで、
R子さんのお好みは、濃い梅酒ロックだそうです。

カラオケでも、児童たちが見たら
腰を抜かしてぽかんとしてしまうような、
ロックに、メタルに、昭和の歌謡曲と、
女神のように子供をあやす昼の姿から、
死神へとひょう変するそうです!

保母さんにかぎらず、今のわが国の現場を支えておられる方々は、
このように時にはハジけることで
たくましく日々を送っているのかもしれません。

私は直接自らの手を動かして
価値を生み出していく社会人すべてに敬意を表します。

     
スポンサーリンク