トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

おかわり君2世へ!次世代の”重量級スラッガー”3人

   

~野球の華~ホームラン~

豪快なスイングから1振りで試合の流れを変えるホームランは、
いつの時代も人々を魅了してきました。

現在のプロ野球最高のスラッガーといえば、
「おかわり君」こと西武の中村剛也選手でしょう。
175㎝102㎏と上背はありませんが、恵まれた体格から放たれる
パワーと技術で6度のホームラン王を獲得しています。

そんな中村剛也選手に続く存在として、
パ・リーグの”重量級スラッガー”3選手が密かに期待されています。

彼らは2軍では既に主軸を担い、
2014年のフレッシュオールスターでは3人揃ってお立ち台へ上がりました。
今季、1軍での大活躍が期待される3選手を紹介します!

フレッシュオールスター2014 全ホームラン ダイジェスト 2014.7.17

今年こそ1軍定着を、「アジャ」井上晴哉(ロッテ)

taihou1

「アジャ井上」と聞いてピンとくるファンの方も多いのではないでしょうか?
新人だった2014年はオープン戦から打率.435・ホームラン2本と打ちまくり、
新人では初となるオープン戦首位打者に輝きました。

さらに、ソフトバンクとの開幕戦では球団64年ぶりの
新人で開幕4番打者の座に座ります。
180㎝、115㎏と日本人では
最も重い巨体から量産されるアーチをファンは期待しました。

しかし、プロの執拗な内角攻めに苦戦し、成績は低迷。
5月に2軍に降格すると、
2014年はホームラン2本・打点7の成績に終わりました。
2015年もわずか5試合の出場に留まり、
悔しいシーズンを過ごしました。

しかし、井上選手は2軍で打率.323と好調を維持し、
月間MVPも2度受賞するなど実績は十分です。
今季のオープン戦では故障の青松選手に代わって1軍昇格、
更には新外国人ナバーロ選手が実弾所持で逮捕され、
思いがけない出番が回ってきているだけに、
今年こそ!開花してほしいですね。

スポンサーリンク

おかわり君に激似!山川穂高(西武)

taihou2

本家おかわり君に最も似ているのが、西武の山川穂高選手です。
175㎝102㎏の中村選手に対し、山川選手は176㎝100㎏とほとんど同じです。
打席での仕草・立ち方までそっくりで、
まさに「おかわり君2世」と呼ぶのがぴったりです!

そんな山川選手ですが、
プロ1年目の2014年は2軍で21本塁打を放ちホームラン王を獲得し、
打点62もイースタンリーグ2位の成績でした。

シーズン終盤には1軍にも昇格し、ホームランを2本記録しています。
2年目も侍ジャパン大学日本代表対NPB選抜のメンバーに選出され、
この試合でも4番を務めるなど、
コアなファンの間では密かに期待されている3年目のスラッガーです。

【プロ野球パ】プロ初Hがプロ初HR!おかわり二世・山川の第1号先制弾 2014/09/15 L-E

しかし、山川選手がとにかく苦しめられているのが、怪我。
1年目のキャンプでは年末の不摂生がたたり初日でリタイア、
今季のキャンプでも1軍スタートながら左ひざ痛でリタイアとなってしまいました。

沖縄出身の山川選手は、名産のアグー豚や地酒の泡盛が大好きな大食漢なので、
長いシーズンを戦うためには節制することが最大の課題かもしれません。

スポンサーリンク

2軍での実績はバツグン!奥波鏡(オリックス)

taihou3

高卒3年目ながら2軍で4番を張っているのが、
オリックスの奥浪鏡(おくなみ きょう)選手。

2015年は2軍でチームトップのホームラン8本を放ち、
打点50もウエスタンリーグ3位の好成績でした。

「ホームランの打ち損じがヒット。ホームランを打つためにプロになった」
と発言するなど、大物スラッガーの雰囲気が漂う選手です。

2軍での打率も前年の1割台から.244まで改善し、
高卒3年目の今季はいよいよ1軍デビューを目指します!

因みに、奥浪選手の母親は女手一人で3人の子供を育てた方で、
お母さんの苦労を知っているだけに晴れ舞台を見せてほしいですね!

今年の3人の活躍を期待したいと思います。

     
スポンサーリンク