トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

ファウルグラウンドが野球を変える!12球団の本拠地球場比較

   

テラス席、フィールドシート、個性的になる野球場

kyuujyou1

野球観戦の醍醐味は何といってもグラウンド上での迫力あるプレー!
ですが、野球の試合以外でも楽しめるよう、
12球団の本拠地球場では様々なファンサービスが行われています。

最近では座席にテーブルを設置した「テラスシート」など、
野球に興味のない人でも球場にいて楽しめるような設備が増え、
プロ野球全体での観客動員数も増加傾向にあるようです。

特に、ここ10年ほどで急速に普及したのが、
観客席がグラウンドに乗り出した「フィールドシート」。

kyuujyou2

球場によっては防護用のネットがなく、
グラウンドでプレーする選手と
同じ目線で野球を楽しむことができます。
2016年からはナゴヤドームにも設置され、
阪神、ヤクルトを除く全10球団が
本拠地にフィールドシートを導入しています。

一方で、グラウンドに近すぎる
フィールドシートだからこそのトラブルも相次いでいます。
2010年8月、札幌ドームの
フィールドシートで試合を観戦していた
30代の女性にファウルボールが直撃し、
失明してしまう事故がありました。
この事故は球団と女性の間で訴訟問題に発展し、
協議が決裂した末に札幌高裁の判決に委ねる形となりました。

kyuujyou4

この事故のようにファウルグランドが
以前よりも狭くなった関係で、
以前であればファウルでアウトにしていた打球が
観客席に吸い込まれる確率が高くなっています。

スポンサーリンク

徹底比較!12球団のファウルグランドの広さ

ファウルボールがグラウンドでアウトになりやすいのか?
それとも観客席へ吸い込まれやすいのか?
実際に、下記で12球団の本拠地球場のファウルグラウンドを見てみましょう。

kyuujyou5

データは2015年現在のもので、
16年からフィールドシートを設置する
中日のナゴヤドームはもう少し狭くなります。

データを見てみると、失明事故が起きた札幌ドームが
意外にも12球団で最もファウルグラウンドが広くいことが分かります。
事故防止のためにも、試合中のボールから目をそらさない
観客の注意喚起もより必要となってきそうです。

ファウルグラウンドの広狭がチームに与える影響

フィールドシートの導入で年円狭くなってきている
プロ野球のファウルグラウンドですが、
当然それはプレーする選手にも影響を及ぼしてきます。

ファウルグラウンドが狭くなるほど、
必然的に打者有利の球場となります。

投手にとってはファウルでアウトにできる機会が減り、
逆に打者にとってはファウルになってももう1球勝負できる機会が増えるからです。

最も広い札幌ドームから実に44%も狭くなる
西武ドームを本拠地にしている西武、
ランキング11位のヤフオクドームを有するソフトバンクは、
やはり打線が強力なチームです。
2015年はチーム打率、得点、ヒット数、本塁打数のすべてで
西武・ソフトバンクが上位2チームの座を独占しています。

一方で、グラウンドの広さ上位の球場を本拠地とする
日本ハム、ロッテ、中日は伝統的に
投手力と固い守りで戦ってきたチームです。
勝負強い打者はいても、
打線がそれほど強力というイメージはありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スポンサーリンク

特に落合監督が指揮していた時代の中日では、
球団の営業がフィールドシートの設置を提案しても、
投手が不利になるからと落合監督は頑なに拒んだそうです。

勿論、ファウルグラウンドが広くても例外はあり、
横浜スタジアムを本拠地とするDeNAは、
ファウルグラウンドが12球団で3番目に広さです。

kyuujyou7

しかし、2015年のチーム防御率はリーグワースト、
逆にチーム得点は優勝したヤクルトに次ぐ2位でした。
これは、おそらく両翼が94.2mと12球団で最も狭く
ホームランが出やすいことが原因だと考えられます。

球場の特徴からチーム事情を考えてみると、
また違った視点から野球が見えてきますね!

     
スポンサーリンク