トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

楽天期待の若手 北川倫太郎のミート力が凄い!

   

プロ5年目、飛躍の一年に

kitagawarinntarou1

楽天イーグルスの北川倫太郎外野手は今年でプロ5年目の23歳。
昨年は初めて1軍に出場し、プロ初ヒットも記録しました。
北川選手は大阪府堺市の出身で、
高校は高知県の名門 明徳義塾高校へ野球留学。
1年生の秋から4番打者を務め、
高校2年生の夏から3季連続で甲子園に出場しました。

kitagawarinntarou4
甲子園大会でも通算5試合で打率.438、ホームラン2本を記録し、
2011年のドラフト5位で楽天イーグルスに入団しました。

広角に打ち分けるバッティングが魅力の選手で、
チームの中心である銀次選手や
2009年に首位打者を獲得したOBの鉄平選手の
後継者として期待されています。

スポンサーリンク

ジャストミートした打球の異常な速さ

私が北川選手を初めて知ったのは、
北川選手が高校2年生だった2010年夏の甲子園です。

私の中でとにかく印象に残っているのが、
興南高校戦で放ったヒットの異常な打球スピードでした。
しかも、相手投手はこの大会の目玉投手である
「琉球トルネード」島袋投手でしたので、
プロのスカウトから見ても
北川選手の能力の高さを証明したヒットだったと思います。

その時の動画がこちら↓
北川倫太郎 (明徳義塾)

不謹慎かもしれませんが、
島袋投手の目前を通過した弾丸ライナーが
もし頭部に当たっていたらと思うと、、、
と身の毛もよだつような想像をしてしまうほど凄まじい打球でした。

金属バットの影響も考えられますが、
それでもジャストミートした打球の
異常な速さに驚いたのを覚えています。

個人的には、
かつて巨人で活躍した清水隆行選手のように
鋭いライナーでヒットを量産できるような選手に
なってくれると思っています。
清水隆行 弾丸ライナーホームラン

スポンサーリンク

幾度のケガにもめげずレギュラーへ

充実の高校時代を過ごした北川選手ですが、
プロ入り後4年間は苦難の連続でした。

プロ1年目から2軍のレギュラーとして試合に出場はしていたものの、
1年目に右膝、2年目には左手首を骨折してしまうなど、
幾度となくケガとの戦いを強いられてきたのです。

同期入団の釜田佳直投手は1年目から1軍で活躍し、
こちらも同級生である三好匠内野手も1軍での出場を増やしていた中、
来る日も来る日もリハビリをこなす
北川選手の胸中は複雑だったそうです。

それでもめげずに練習を続け、
プロ4年目の2015年、チャンスを掴みます。

kitagawarinntarou3

今度は右手首を痛めて6月まで離脱しましたが、
復帰後は2軍で打率.347と猛アピールし、
初めて1軍昇格の切符をつかみ取りました。

昇格後は主に代打や代走がメインでしたが、
8月16日の本拠地コボスタ宮城での日本ハム戦でプロ初ヒットを記録しました。
【プロ野球パ】北川が嬉しいプロ初ヒット! ベンチで笑顔はじける 2015/08/16 E-F

1軍での最終成績は打率.215(79打数17安打)に終わりましたが、
北川選手にとって貴重な経験値が積めたことは間違いないでしょう。
同学年の大卒選手が入団してくる2016年は「勝負の年」であると共に、
飛躍の1年にしてほしいですね!

     
スポンサーリンク