トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

SPEED今井絵里子さんが直面する当選までの壁

   

imaieriko4

先日、今年の参院選に出馬を表明した元SPEED今井さん。
ビックリされたかたも多かったのではないでしょうか?

自民党としては、劣勢の沖縄で
挽回したい狙いがあったのでしょう。
今井さん側としてもシングルマザーというブランドを使って
再度、世に打ち出す狙いがあったものと考えられます。

そんな今井さん、順調に当選できるのでしょうか?
どんな当選の障壁があるのか考えてみました。

反自民で燃え上がる沖縄。基地問題にどう向き合うのか?

沖縄は辺野古移転問題を抱え、
特に草の根運動で反基地運動が激しい。
特に2014年の沖縄県知事選では
「オール沖縄」と称して
辺野古移設反対派が一致団結し、
自民党が支援する候補が敗れてしまいました。

さらに当選した翁長知事の表敬訪問を
安倍政権がないがしろにするなど
沖縄県民の感情を逆なでする事件が続きます。

その中で、今井さんがどんな立場を表明するのか?
どちらにせよ、難しい立場になります。

imaieriko2

スポンサーリンク

過去の発言の整合性も問われる。

今井さんは過去にこんな発言をツイッターに投稿しています。

〈戦争を経験した方で戦争賛成派の方いますか?
もしそういう方がいらしたら、
どうして賛成なのかを聞きたい。

戦争を経験していない人が賛成!
というのは、どこか説得力がないでしょ。

今の日本の流れを拝見すると、
どこかプチ戦争なら賛成!みたいに見えるのはわたしだけでしょうか?〉

ちょうど安保法制の議論の真っ最中だったので
このツイートは物議を醸しました。
一見すると安保法制に反対の立場ともとられかねません。
確かにはっきりと反対を明言はしていないので

そこで、うまく言い回しを変えていけば
安保法案にも賛成できるでしょう。

しかし、どちらにせよ沖縄県民の
支持を得られるか微妙な情勢です。

基地問題と安保の問題は
沖縄県民にとってより身近な問題です。
注意しなければ、
ちょっとした発言で落選する可能性はあります。

imaieriko1

スポンサーリンク

早くもスキャンダル?

16日発売の「FLASH」、「週刊女性」に
元同級生との熱愛記事が掲載されることが伝わると、
各誌が一斉にネットニュースで配信。
事務所も特段隠すことなく、
公認のコメントを発表しました。

シングルマザーとして打ち出すことは難しく、
主婦層の支持をとりつけられるかどうか。

imaieriko3

また、このタイミングで記事になる
わきの甘さは大丈夫なのでしょうか。

元有名グループですから、
マスコミもしつこく取材することでしょう。

多くの問題を抱えながら、
今井さんは難しい選挙戦を強いられそうです。

     
スポンサーリンク