トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

28年ぶり高卒開幕スタメンか?平沢大河の可能性

   

あと約1か月後には開幕を迎えるプロ野球。
注目は高卒ルーキーたちだ。
中でもロッテドラフト1位
仙台育英高校から入団した
平沢大河選手に注目が集まっている。

hirasawa1

今江選手、クルーズ選手といった主力内野陣を失ったロッテ。
今オフで主力内野陣の2選手が退団したロッテ。
平沢選手はショートのポジションを早くもとる可能性はある。

現在ロッテの主力内野陣としては
鈴木大地選手が筆頭に挙がるが、その他は流動的だ。

だれがレギュラーになってもおかしくない状況だ。
ショートを平沢選手に、セカンドか
サードに鈴木大地選手という可能性は大いにある。

伊東監督は、西武時代にルーキーを抜擢した経験あり。
さらに現ロッテの指揮官は、
西武監督時代にルーキーだった中島選手(現オリックス)や涌井投手を
抜擢、育て上げた実績のある監督だ。

いまのロッテのチーム状況であれば抜擢される可能性は大いにある。

hirasawa3

スポンサーリンク

当の伊東監督も期待を大いに寄せている。

「開幕一軍?それを望んで指名したつもり」(デイリースポーツ)

と起用するつもりのよう。
天然芝のグランドになじむのであれば、守備面の心配もなく
仕上がりが順調であれば起用されることは間違いないかもしれない。

2月のキャンプの時点でも

「決まっているのは(外野)の角中と清田ぐらい」(ベースボールキング)

とまだまだ内野の競争をあおる発言をしており、
抜擢の可能性を残している。

スポンサーリンク

あの野村克也氏も絶賛!

辛口コメントで知られている野村克也氏からも絶賛されている。
「欠点?欠点があったら教えてくれ」(TBS系「S☆1」より)
「欠点がないことが欠点」(TBS系「S☆1」より)

とベタほめ。逆に気味が悪いほど。
開幕1軍に向けて、何の障壁もないと思われるが。。。

西岡以来の春キャンプ一軍帯同
春のキャンプも一軍に帯同。
高卒ルーキーでは03年の西岡剛(現阪神タイーガース)以来となる。

ただ、1年目の西岡選手は2軍暮らしが長く、
なかなかレギュラーに定着しなかった。
問題となるとしたら、プロの球筋、
雰囲気などに適応できるかどうかだろう。

hirasawa2

プロの球は高校生のときとは比較にならないほど変化球は曲がる。
消えるように見えるのだという。
ストレートは揺れ、芯になかなか当たらない。

また4月から9月までシーズンは続き、
体力的にもきつい。
計り知れない疲労、プレッシャーに
どう立ち向かっていくのか。

高い適応能力と自己管理能力が求められていく中で、
どう立ち向かっていくのか。

ロッテ側のマネジメント、育成力も問われそうだ。
高卒一軍開スタメンとなれば、
内野手では立浪選手以来、28年ぶりのこと。

じっくり身体を作ってプロの球に慣れ
新しいスターとなってもらいたい。
今後の動向に目が離せない。

     
スポンサーリンク