トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

今を見逃すな!Jリーグで見られるワールドクラスのプレイ!

   

Jの逸材を見逃すな!

Jリーグは過去にも、世界的な名プレーヤーが所属し
、その一挙手一投足を、
日本のサッカーファンの目に焼き付けてくれました。

一番の大物は、Jリーグ創設期に
鹿島アントラーズに所属していたジーコさんでしょうが、
ほかにも、ドゥンガさんや、エムボマさん、
多くのスタープレーヤーが所属していたものです。

ji-ko1

しかし、彼らのようなスタープレーヤーは、
世界各国のクラブから引く手あまたですので、
いつトレードしてしまうのかわかりません。

ですから、今見ることができるプレーヤーを、
貴重なものとして、見逃すことなく球場に足を運んでください。

スポンサーリンク

華麗なパス新潟のレオシルバ選手

新潟のオフェンスを支えるのは、
なんといってもMF、レオシルバ選手。

昨シーズンの2015年には、
Jリーグベストイレブンの選主間投票部門で選出されるなど、
その実力はすでに多くのサッカーファンが知るところです。

reosiruba1

楔となってフィールド中央でボールをもつと、もう自由自在。
絶妙なラストパスであったり、
サイドを駆け上がるコルテース選手に
ディストリビュートしてコルテース選手がクロス、
長身の指宿やラファエルシルバ選手が決める、
というのは、もはや黄金パターンです。

守りの場面でもレオシルバ選手は非凡です。
フィールド全体を把握した嗅覚から
インターセプトを連発する姿は、
まるでアメフトでクオーターバックと
ミドルラインバッカーを兼任しているかのようにすら見えます。

さらに、新潟には鋭いドリブルを得意とする選手が
田中達也選手、山崎選手、伊藤選手と複数そろっているので、
レオシルバ選手がどのツールを使うのか、
見ていて飽きないものです。

スポンサーリンク

ワンタッチで決める決定力!広島ピーター・ウタカ

プロ野球のオコエ瑠偉選手、陸上のサニブラウン選手など、いま日本はにわかに、
アフリカにルーツをもつアスリートブームが起きています。

その報道のされかたをみると、
「異次元の身体能力」だとか、
「野生の本能」だとか、
半ば神秘的な、外国人レスラーのような
アイキャッチのされ方をしていることが多いようです。

しかし、清水エスパルスで活躍し、
今期はサンフレッチェ広島でより一層の活躍が期待される
ナイジェリア人ストライカー、
ピーター・ウタカ選手はひと味違います。

utaka1

一般的に、「タテポン」とよばれる、
駆け上がったフォワードに対して
ディフェンダーの頭を超すようにふわりと上げるパスは、

受けるフォワードのワンタッチでの
トラップをいかにうまくするかが、
成功のカギですが、

ピーター・ウタカのトラップは、
ボールがまるで足に吸いつくかのように絶妙なのです。

さらに、空中のボールを直接蹴り込む
ボレーシュートも、上にふかしてしまいがちですが、
ウタカはしっかりと枠に低くコントロールします。
身体能力だけではない、
器用なアフリカン、ピーター・ウタカに注目です!

     
スポンサーリンク