トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

水曜日のカンパネラ コムアイ 鹿の解体とは??

      2016/07/07

ライブ会場で鹿の解体ショー

下北沢を中心に話題を呼んでいる音楽ユニット
「水曜日のカンパネラ」本格的なエレクトロ・サウンドに
突拍子もない不思議系女性ヴォーカル・コムアイのラップが組み合わさり
聞くもの中毒にさせるような楽曲を醸し出す。

この「水曜日のカンパネラ」が自主企画の
ライブイベントで鹿の解体ショーを行い
話題を呼んでいる。

suiyoubi2

「水曜日のカンパネラ」とは?

suiyoubi3

スポンサーリンク

「水曜日のカンパネラ」のグループ名は、
水曜日に打合せが多かったから、
漢字・ひらがな・カタカナ混じりにしたかったからなど。
カンパネラはイタリア語で「鐘」の意味。

ヴォーカル・コムアイ。作曲、編曲・ケンモチヒデフミ。
その他すべて・Dir.Fの3にユニット。
活動期間: 2012年
レーベル: TSUBASA RECORDS

☆コムアイ
担当: 主演・歌唱
生年月日: 1992年7月22日
出身地: 神奈川県

高校生時代は、NGOやNPOにいくつか関わり
活発な行動力で動き回る。サルサダンスに興味を持ち
キューバへ訪問。チェキスナップとインタビューを
同世代の100人くらいに実行。
弱点は「起床」「クロール」と「逆上がり」。
趣味は落語鑑賞、映画鑑賞、プロレス鑑賞。
父親は某アメフト解説者。
マキタスポーツ曰く、「エロくない壇蜜」

☆Kenmoti Hidefumi
生年月日: 1981年8月2日

担当: 楽器・ギター・ベース・キーボードなどとにかく全部。
元Hydeout Productionsに所属。
バンドでもDJでもない視点から
新しい鮮烈なインストゥルメンタルミュージック(歌唱を伴わない音楽、器楽曲)
を表現する新世代のアーティスト。

Dir.F
名前の読み方はディレクター・エフ。
その他すべてを担当するマネージャー兼ディレクター。

2012年にYouTube上で作品を発表し始め、2013年に
Dir.Fに言われてライブ活動を開始。「クロールと逆上がり」
「羅生門」リリース。

翌年は「シネマジャック」「私を鬼が島につれてって」をリリースする。

そして2015年ヤフーのネットオークション
「ヤフオク!」のCMでテレビCM初出演を飾る。


スポンサーリンク

 

「鹿の解体」と聞いたネットの反応は??

 

suiyoubi4

最後に1曲どうぞ水曜日のカンパネラで「ミツコ」

     
スポンサーリンク