トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

美人臨床心理士山名裕子さんが色白で笑顔な人妻で人気に!

      2017/06/09

美しすぎる臨床心理士山名裕子

最近注目を集めてきている心理カウンセラー。
日々の仕事や、人間関係などで
ストレスを抱え精神的に辛い思いをしている人が増えてきています。

その不安な状況の心をケアをしてくれるのが
心理カウンセラーでその中でも
日本で最高の資格となるのが臨床心理士。

その臨床心理士で美人で色白でいつも笑顔の
山名裕子さんが気になったので調べてみました。

yamanayuuko

スポンサーリンク

山名裕子プロフィール

yamanayuuko2

生年月日:1986年5月7日
出身地:静岡県
血液型:B型
身長:155cm
趣味・特技:フットサル、水泳、バスケ、料理、ダイエット

日本ではまだなじみのない心理学の分野で
カウンセリングの大切さを伝える。
テレビや雑誌などのメディアに積極的に参加し
カウンセリングを広めている。

著名な精神科医師の父を持つ心理学会のサラブレットで
国家資格のない心理学資格の中で最も難関な「臨床心理士」の資格を取得し、
山名自身のメンタルケアオフィス「やまなmental care office」を東京青山に開設。

ストレスケア、モチベーションアップ、印象心理、ビジネス心理、
美容ダイエットや恋愛など人間関係の悩みまで、
日常のありとあらゆる悩みをカウンセリングしている。

今年1月に地元の同級生でボートレーサー河合佑樹さんと結婚し
結婚の証人には事務所先輩の鈴木奈々さんにしてもらったようだ。

スポンサーリンク

河合佑樹さんプロフィール

kawai

 

生年月日:1987年3月14日
血液型: A型
身長: 163cm
学歴: 静岡県立浜松北工業高等学校
職業:ボートレーサー

2008年5月に地元浜名湖でデビュー。
その年の7月に早くも初勝利を挙げ
静岡の時期エース候補として期待をされる。

2012年6月には初優勝をし
現在は最上位クラスのA1レーサーとして活躍している。

2人の馴れ初めは同窓会の連絡だったそうで
山名さんが河合さんを誘った時に連絡を取り
同窓会で再会後二人で会うようになり
お付き合いが始まり、結婚を意識していったようです。

二人とも高収入のようでボートレーサーは平均収入が
約1600万円。A1レーサーの河合さんだとそれ以上は確実に収入があります。

山名さんはお父さんも精神科のお医者さんで自分のお店の
「やまなmental care office」のアドバイザーとして招き
お兄さんとともに経営をしていて、仕事も順調のようです。

臨床心理士という仕事

臨床心理士とはWikipediaで調べると
臨床心理学を学問的基盤とし、
相談依頼者(クライエント)が抱える種々の精神疾患や
心身症、精神心理的問題・不適応行動などの
援助・改善・予防・研究、あるいは人々の
精神的健康の回復・保持・増進・教育への寄与を職務内容とする心理職専門家である。

と書かれており大学院で学ばなければとれない資格です。

臨床心理士まではならなくても少し専門的な勉強をしたいなという方は
こちらを試してみてはいかがでしょうか?↓



スポンサーリンク

山名裕子さんの色白で綺麗になる秘訣は?

親が医者でお金持ちのお嬢さん。旦那さんもボートレーサーでご自身もお店を経営。

いかにもセレブですっていう生活で
贅沢をしているんだろうと思いがちですが、
山名さんは意外にも洋服も普段は
上下合わせて1000円台の気に入った洋服を身にまとい、
お気に入りになった服は同じものを色違いで何着も購入。
しかし、1000円台。で庶民派の生活をしています。
これは母親がしっかりとしていて
家事は妻がするものと言う教育を受けてきて、
尊敬できる母親のもとに生まれた生活感のようです。

 

家の家事はすべてこなし、それが当たり前という教育を
母から学んできた山名さんは、仕事も家事も忙しいのに
どのようにして美容と健康を守っているのでしょうか?

日頃特に気にしていることは、いつも笑顔でいること。
笑顔でいることで顔の筋肉が鍛えられ、たるみやしわの予防にもなり
臨床心理士らしく、日々の明るい表情が将来の自分を変えてくれる
と自信をもって主張しています。

さらに笑うことによって睡眠の質も向上し、良質な睡眠は
お肌の再生を活発化し、代謝が上がり何よりも美肌効果があり
老化防止にも役立つようです。

笑顔でいる女性は魅力的だ周りも明るくなるので
笑顔が溢れる人たちに囲まれてよい人生が送れそうです。

皆さんも笑顔を絶やさず、周りも巻き込むくらいの
飛び切りのビックスマイルで生活していきましょう。

 

     
スポンサーリンク