トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

ド派手なジャズサックス奏者、ユッコ・ミラー(大西由希子)が凄い!!

      2016/06/01

ギャルの恰好でしゃべるとロリータ

ピンクの髪の毛にセクシーな衣装。
ギャルの恰好でしゃべるとロリータ。
手にはサックス。

しかし、演奏をし始めるとその演奏は
ナベサダを越えると言われるほどの
独自の演奏力を見せ、若手でジャズ界を引っ張る
第一人者として業界を引っ張っている。

スポンサーリンク

ユッコ・ミラープロフィール

 

 

oonisiyukiko3

本名: 大西由希子
別名: YUCCO
生年月日: 1990年12月25日
出身地: 三重県伊勢市
最終学歴: 皇学館高等学校卒業
ジャンル: ジャズ、フュージョンサックス
事務所: ゼロクリエイト

3歳よりピアノを始め、高校で吹奏楽部に入部しアルトサックスを始め
「これで一生プロでやっていく」と決意する。

高校2年生の時には部活後に地元の三重県伊勢市の歩道橋や
観光文化会館前などで一人で路上ライブを毎日というほど行う。

高校3年性の時に、世界3大オーケストラの一つ
グレン・ミラー・オーケストラの来日コンサートを見に行き
ツアーバスの出待ちをし、メンバーが出てきた時に
目の前でサックスを演奏しメンバーを驚かせる。

メンバーの一人に「グレン・ミラー・オーケストラのコンサートに君も参加しないか?」
と誘われるも、「明日学校があるから行けません」と断った逸話もある。

卒業後の活動は?

世界の音楽の理論を独自に研究し、オリジナルの理論を作り上げ
ジャズ理論、作曲、編曲、即興など、全般の理論も学び
オリジナルな独自理論をもったサックス奏者となり
19歳でプロとして活動を開始する。

音楽的スタイルは、モダンジャズからフュージョン、
ハイブリッドな「現代の時点でジャズとして楽しめる広範な音楽語法のジャズ」という意味の
コンテンポラリージャズやロック等幅広く行う。

チック・コリア・エレクトリックバンドの
ジャズを基調にロックやラテン音楽、R&B、電子音楽などを融合させた音楽のジャンル
フュージョンサックス奏者のエリック・マリエンサルを師事し
国内外で活躍するトップミュージシャンと多数共演する。

マドンナやプリンスらのバックバンドミュージシャンとして注目を集めた
キャンディー・ダルファー本人から演奏を気に入られ、
来日公演に異例のスペシャルゲストとして出演を果たした。

スポンサーリンク

WBA世界スーパーウェルター級ボクシングタイトルマッチのリング上での
国歌「君が代」の独奏、テレビCMミュージックの作曲・演奏、
地上波キー局の有名番組への出演、
アパレルブランドのPVに主演モデルとしても出演するなど
ジャズだけではなく多方面で活躍している。

サックスだけではなく全ての楽器に対応する
アドリブ・作曲・アレンジのためのオリジナルの音楽理論を詰め込んだ
アトス・インターナショナルから全国発売された、
大西由希子教則DVD『アドリブ・ サックス・パーフェクト・マスター』が、
Amazonにてベストセラー入りする。

アメーバ公式ブログ「YUCCO BLOG」で
派手な外見とサックスとのアンバランスさが興味をそそり
一日の最高アクセス数が40 万アクセスに達し、
Ameba芸能人・有名人ブログの画像ランキングにて1位を獲得。

2013年JazzPage人気投票サックス部門であお渡辺貞夫さんを抑えて第一位を獲得するなど、
人声を一切用いず、楽器のみで演奏されれば器楽曲
「インストゥルメンタルアーティスト」として類希な人気を集めている。

米国オーディオメーカーKOIのイメージキャラクターを務め、
大西由希子オリジナルジュエリーブランド「Jewel Yucco」、
バリーカレボー社の高級ベルギーチョコレートを使用する大西由希子チョコレートブランド「Chocolat Yucco」を展開。

もはやジャズ界だけでなく様々な分野で活躍し
その幅は無限大で世界規模。
今後もジャズ界の異端児、ユッコ・ミラーから目が離せない。

     
スポンサーリンク