トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

大吉さん絶賛!!5GAPが面白い!ホワイト赤マンがバカすぎる!!

      2015/12/05

ナイナイ岡村がルミネに登場

東京・ルミネtheよしもとで開催された
「ネタ仕分イベント~博多大吉が後輩芸人のネタを観て
仕分をするのをスペシャルゲストが温かく見守る会~」
に博多大吉の大吉さんと、ナイナイの岡村さんが司会とゲストとして出演。

岡村さんがルミネに出演することはかなり珍しいこと。
6組の後輩芸人のネタを鑑賞に来たのか?
同期の大吉さんの呼びかけに答えたのか?
何かある舞台で、ひと際目だったのが5GAPというコンビでした。

5GAP4

5GAPプロフィール

5GAP2

スポンサーリンク

メンバー:
秋元智仁

身長: 166cm
体重: 65kg
出身地: 東京都
血液型: A型
趣味: かつら集め
ツッコミ担当

久保田賢治

身長: 168cm
体重: 68kg
出身地: 群馬県
血液型: A型
趣味: 演歌を聴くこと
ボケ担当。

結成: 2000年~
出身: NSC東京校5期
芸種: コント
同期: 三瓶、平成ノブシコブシ、ピースなど

コンビ名の由来は二人の年齢差が5歳あることから
5GAPという名前を付けた。主にコントを主体とし
「ホワイト赤マン」というキャラが人気がある。

「ホワイト赤マン」は本名「山下進」で無職。
自休600円で週1で働く。

2011年~2014年のキングオブコントで
連続で準決勝進出するも、決勝には行けず。

6組でネタを10個披露するも

何かがおかしい。
5GAP、ゆったり感、イシバシハザマ、タモンズ、井下好井、ゆにばーすで
ネタを披露していたのですが、順番が
5GAPが各コンビと交互に出演するローテーションで
5GAPは全6ネタを披露することに。
5GAPに対する大吉の過剰な愛情が貫かれるイベントであった。

これは、「そもそもこのイベントは5GAPをなんとかしようということから始まった」イベントらしく、大吉さんが漫才はできるが
5GAPのようなコントはできないため
羨ましく思うと同時に、絶対に売れてほしいという
感情からできたイベントのようです。

スポンサーリンク

他の5組には、
ゆにばーすに「そもそもはらちゃんを責める川瀬くんがブス」、
ゆったり感に「江崎くんはツッコミをもうちょっと工夫したほうがいい」、
イシバシハザマに「2人ともパーマ落としたほうがいいんじゃないかな。天才肌みたいな感じが出ちゃう」、
タモンズに「爪痕を残そうというのは病気。若手がかかるのは一番ややこしい」、
井下好井に「ネタが誹謗中傷にあたる」
などと厳しいダメ出しをし、岡村さんがフォローするくらいで
大吉さんの5GAPに対する愛情が感じられます。

大吉さんは5GAPのネタの多さにを評価するとともに
6個披露したネタの面白いところを集めてコントを作ったら
間違いなく売れる、強いネタを1本作ろうと
アドバイスも忘れない。

最後に大吉さんから岡村さんに
「6組の中で今日の岡村隆史賞をあげるとすれば?」と話を振られ
誰もが5GAPと予想する中で「今回は該当者なしです! ノーギャップ!」
と言い、大吉さんも「そんなに甘い世界じゃない!」
と楽しくイベントを締めくくった。

5GAP3

大吉さんが自分も売れるのに苦労しただけに
若手に向ける眼差しは温かいもので
是非みんなに売れてほしいと思う気持ちが伝わるイベントでした。
5GAPだけではなく全部の芸人さんに面白くなってもらい
売れてほしいものです。

     
スポンサーリンク