トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

赤ペン瀧川先生!映画添削と「下町ロケット」でブレイク中!!

      2015/11/28

下町ロケットに出演

今話題のドラマ、「半沢直樹」を作ったスタッフで制作された
下町ロケット」が後半の医療系に挑戦するシリーズに
入りましたがその中で日本フライン製造部の
企画チームマネジャー役で出演しているのが瀧川英次さん。

赤ペン瀧川先生として映画のコメンテーターとして
独特の切り口とスライド説明で話題となり
今度は「下町ロケット」で役者としても勢いが出ています。

スポンサーリンク

瀧川英次さんプロフィール

akapenntakigawa1

生年月日: 1977年12月27日
出身地: 神奈川県
身長: 168cm
所属事務所: ワタナベエンターテイメント
芸風: なんでも添削家、映画コメンテーター、俳優、演出家

「なんでも添削家」「映画コメンテーター」として
TV、ライブ、コラムなどで人気が出て多方面で活躍中。

特にスライドショー形式とトークを交え添削することが
武器となって赤ペン瀧川として、色々な物を添削してツッコミを入れるのが特徴。

俳優としても舞台や「相棒」「アウトレイジ」などの話題作にも出演。
そして今回は「下町ロケット」に出演となった。

自身が主宰を務める演劇ユニット「七里ガ浜オールスータズ」では全6公演の演出を務めている。

既婚者でお子さんもいます。

漢字は違いますが同姓同名で滝川英治さんという俳優さんがいますが
こちらは、著名な家族に姉、目黒陽子、従姉に滝川クリステルがいる。

スポンサーリンク

現在に至るまでのきっかけは?

akapenntakigawa4

mixiの人気コミュニティ「エロメール添削 赤ペン瀧川」管理人で
送られてくるエロメールや迷惑メールに突っ込んだことが始まりとなり
mixiの日記でアップしていたところその添削がウケ、
続報を期待するコメントがたくさん寄せられ
コミュニティは2000人の越えるまでになった。

そのmixiのコミュニティを見ていた関係者が、ライブをやってみないか?
と誘いスライドショー形式でトークを交えた添削ライブを行うようになった。

現在ではエロ・迷惑メールに留まらず、
親族メール、サラリーマン川柳、ニート川柳削、excite翻訳、歌詞、アイドルとのコラボなど
さまざまな添削にチャレンジしている。
日本テレビ月曜深夜番組「映画天国」内での
新作映画添削コーナーが話題にない年間100本以上の添削をしている。

俳優、演出家としての顔

akapenntakigawa3

 

下町ロケット」では後半大2部からの出演で日本クラインという
会社の企画チームマネジャー役としてでています。

役柄は凄く不気味な存在で、色々と裏で何かを企んでいるような
感じで、一言でいえば「嫌な奴」の役を演じています。

ロケット編でも視聴率も良く、話題となって
視聴者の期待も大きくなりつつある下町ロケットの
重要な役割を担っています。

「七里ガ浜オールスータズ」という劇団では
演出、俳優として出ていますが結成9年で
まだ6回の公演という超スローペースな演劇ユニットとなっています。

赤ペン瀧川先生と、俳優瀧川英次という2足のわらじで
話題となっている瀧川さんから目が離せません。

     
スポンサーリンク