トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

スターダムに新スター誕生か?ジャングル叫女(きょうな)誕生!!

      2015/12/22

新スター候補誕生!

2月に世Ⅳ虎vs安川惡斗で壮絶な喧嘩マッチを行い
安川惡斗さんは頬骨、鼻骨、左眼窩底骨折、両目の網膜振盪症と重症に。
チャンピオンだった世Ⅳ虎さんは無期限出場停止となり引退。

その後、エースだった高橋奈苗さんが退団。
他団体にベルトが流出と、散々な出来事があったスターダムに
新たな新星誕生!ジャングル叫女が叫ぶ!!

ジャングル叫女プロフィール

jyanngurukyouna1

本名: 中川京菜(きょうな)
生年月日: 1991年4月1日
身長:156cm
体重: 62kg
出身地; 愛知県名古屋市
最終学歴: 中京女子大学卒(現至学館大)
所属: スターダム
デビュー: 2015年11月15日

学生時代は陸上部に所属しハンマー投げと
砲丸投げでインカレにも出場する実力者。

金メダリスト室伏広治さんを育てた父、
「アジアの鉄人」室伏重信さんの
指導を受けたこともあるという。

中京女子大学で有名な人物は
レスリングの吉田沙保里、伊調馨、伊調千春など
多くのレスリング、プロレスラー、格闘家を輩出している。

スポンサーリンク

卒業後の活動

中京女子大学卒業後(現至学館大)は
自ら希望して青年海外協力隊として
セネガルに2年滞在し小学校の体育教師として活動。
日本に戻ったら教師になると決めていた。

フランス語と現地のウォロフ語を駆使した
セネガルでは井戸水を半年間ほど飲んだことで、
お腹に虫がわき2年間お腹を下しっぱなしだったという。

油で米を炊いて、手で食す現地料理チェブジェンも口に合わず
「それでも、やせなかった」という丈夫な身体の持ち主。

セネガル在住時にプロレス好きの青年海外協力隊の友人から
プロレスラーになることを進められる。

教師の夢があり始めは乗り気ではなかった。
プロレス自体も興味がなく、北斗晶さん、アジャコングさん
ぐらいのタレント活動の多いレスラーしか知らなかった。

その後動画などでプロレスをチェックしてみると
だんだんと興味がわき、7月にセネガルから帰国後
すぐにスターダムの代表、ロッシ―ー小川氏に直談判。
そのまま試合を観戦し、プロレスの世界に飛び込むことを決意する。

スポンサーリンク

入団からデビューまで

リングネームのジャングル叫女は
セネガルというジャングルからやって来た
叫ぶ女と書いて本名のきょうなを言い

ハンマー投げの経験から
手には大きなハンマーを持っている。

jyanngurukyouna2

入団後の練習ではもともと体力はあったため
プロレスの練習にも根を上げることなくついていき
たった3ヶ月でデビューが決定した。

デビュー戦の会見では
「プロレスという仕事は自分にピッタリだと思う。
リングの自分を見てもらいたい」
、「1番になりたい」と公言する。

なぜかライバルは名古屋出身の浅田真央さんとも。

「頑張って、プロレスの知名度も上げていきたい。
名古屋を代表するレスラーになりたい」
と抱負を語った。

デビュー戦の相手は1年先輩の渡辺桃選手だったが
前半は押し込まれるも、後半に怒涛の攻撃を見せ
ダイビングボディプレスから片エビ固めで勝利を飾った。

jyanngurukyoun3

目標とするレスラーはファイトスタイルが
自分の理想の里村明衣子選手。

スターダムのエース紫雷イオさんも
「リスペクトしている。いつか超えたい」
と目標を立てた。

団体のニュースターとして今後の活躍が期待されます。

     
スポンサーリンク