トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

加藤ミリア、「ディア ロンリーガール」10年後を歌う!!号泣ソングとして話題に。

   

女子高生のカリスマ

現役高校生デビューし、その歌詞の
内容に共感する同世代から
「女子高生のカリスマ」と呼ばれ
ポスト「宇多田ひかる」と呼ばれた。

当時も話題となった「ディア ロンリーガール」
人の名前を次々と歌い、
いじめられ相手では?とか
嫌いな人の名前では?

と噂された唄の10年後を歌った
新曲「リップスティック」が
多くの女性が号泣したと話題に。

katoumiria1

スポンサーリンク

加藤ミリアプロフィール

katoumiria2

生年月日: 1988年6月22日
出身地: 愛知県豊田市
最終学歴: 明治学院高等学校
職業: シンガーソングライター
ファッションデザイナー
小説家
活動期間: 2004年~
レーベル: MASTERSIX FOUNDATION
事務所: YARD

小学校時代に安室奈美恵さんやローリン・ヒルなどに
憧れて歌手を目指すようになり
10歳の頃から作詞を始める。

中学生になると書きためた歌詞を
携えて上京し、オーディションを受け
13歳で見事合格。

14歳から作曲を始め
週末は名古屋から上京し
歌のレッスンを受ける日々を送る。

高校生となり、上京して
明治学院高等学校に進学し
高校一年生の時にシングル「Never let go/夜空」
でメジャーデビューを果たす。

ミリアという名前は自分の本名と
母親、弟の3人の頭文字を繋げて命名。

2006年にはファッションブランド
「Kawi Jamele」(カウイ・ジャミール)をスタートさせ
2011年には小説「生まれたままの私を」
で小説家デビューしマルチに活躍をしている。

katoumiria3

スポンサーリンク

「ディア ロンリーガール」の10年後

「ディア ロンリーガール」

ダウンタウン司会のミュージック番組
「HEY!HEY!HEY!」のエンディングにも使用された
「ディア ロンリーガール」

「寂しいんじゃないひとりが好きなだけ、」
「泣いてるんじゃないよ」、「今が楽しいだけ」
「押し付けないで古い考え」 「ここからうちらの時代」
など強がっている女子高生の気持ちが詰まった
本音が歌詞になっています。

出てくる名前は彼女の友人やこれまで関わりのあったスタッフのものだそうです。

このリアルな表現が「女子高生のカリスマ」を決定づけた1曲。

その10年後の渋谷の女子高生から
大人になった表参道の女性を表現。

ミリヤさんは
「私と一緒に成長してきたファンのみんなが今必要としていること、
そして自分が苦しいと思っていることと向き合って、
<ディア ロンリーガール>の10年後を歌おうと思った」

「とにかくリアルな表現を追求したい。
同年代の人たちに共感してほしい」
と歌詞だけではなくミュージックビデオにも
監督として参加した。

この10年間をミリアさんと共に共有してきた
女性たちの心に刺さり号泣する女性が多数。

新曲「リップスティック」は、
仕事も恋もしている同世代の女性たちに向けて
エールを送る渾身の1曲となっています。

     
スポンサーリンク