トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

冬休みに楽しめるゲームは?スマホで手軽に遊びたい人向けのスポーツゲーム

   

いつでも手軽に遊べるのがスマホゲームの良いところ。
スマホのゲームというと、本当にライトな暇つぶしゲームや
ガチャメインのRPGゲーム、カードゲーム、パズルゲームなどが
イメージしやすいと思います。

実は、スマホゲームでは結構本格的なスポーツゲームがリリースされています。
普段あまりルールがわからない人も、しっかり詳しい人も、
冬休みや年末年始の連休に、サッカーや野球のゲームをやってみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介するのは、家庭用据置機でも
有名なタイトルと大手のゲームメーカーが作ったタイトル。
いずれも大手ゲームメーカーが作っただけのことはあって、
さすがにしっかりと作り込まれていますよ。

1 EA SPORTS FIFA ワールドクラスサッカー2016

waludokurasu3

家庭用据置機やPCゲームで有名なタイトルを
いくつもリリースしているエレクトロニック・アーツが
2015年9月にリリースしたサッカーのゲーム。

こちらは、基本プレイ無料で、アイテム課金制をとっています。
このタイトルは、2014 FIFA World Cup Brazil公認のサッカーゲームです。
公認だけあって、全32カ国のナショナルチームと各国の代表選手が実名で登場します。
グラも実写で登場するため超リアルです!

このゲームでは、プレイヤーが優秀な監督となって実際の選手を集め、
トレーニングを積み重ねて選手のレベルを上げます。
そうして育成した選手達で最強のドリームチームを作ってチームを指揮することになります。

waludokurasu2

スポンサーリンク

2 ウイニングイレブン クラブマネージャー(PES CLUB MANAGER)

wininnguirebunn1

コナミデジタルエンタテインメントが2015年6月にリリースしたサッカーのゲーム。
このゲームは、世界中でダウンロードされていて、
約9000万本のダウンロード数を誇っているウイイレシリーズの最新作です。
ただ、今までのシリーズと異なって、サッカーチームの
マネジメントをゲームとして作り上げています。

具体的には、選手の獲得と育成、クラブハウスそのものの発展、
実際の試合で戦術を考えて指揮をとる、という3つの3つの手腕を磨いて、
クラブマネージャーのトップを狙っていく、
というゲームです。

こちらもEAのゲームと同様、実在選手を自分のクラブで育成可能です。
そして、自分のペースで好きに遊ぶことができる仕組みが整っているので、
オンラインゲーム特有の、イベントに振り回されることもありません。
また、アクションゲームのような複雑な操作は不要で、
試合の時にはチームに指示を与えることだけがプレイヤーの役割となります。

かといって、ボーッと眺めているだけでは相手に勝てません。随時的確な指示を
出していかなければ、勝利することが難しい、
というところがこのゲームの面白いところです。

頭を使って楽しめる、本格派のサッカーゲームをやってみたい人は、
連休中にじっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

wininnguirebunn2

スポンサーリンク

3 プロ野球スピリッツA

puroyakyuusurititto2

KONAMIが2015年の10月にリリースしたゲームで、
こちらは野球ゲームです。日本のプロ野球をリアルに表現している超本格派のゲームです。
野球好きな方にはたまらない、充実度です。

ビジュアルは3Dで表現されていて、実在の野球選手にそっくり!
臨場感溢れる演出も満載で、実況や観客席からの声援もリアル。
リアルなのは見た目と臨場感だけではありません。

それぞれの選手の特徴がきちんと盛り込まれているので、
試合に勝つには、それぞれの選手が持っている特徴を上手に活かす必要があります。

アクションゲームとしても十分楽しめる操作感ですが、
アクションが苦手な人でも簡単に操作できるモードもあるため、
アクションゲームとしてがっつりと操作したい人にもアクションは
お任せしてゲーム全体を楽しみたい人にも満足のいく内容となっています。

また、リアルさを追求しているゲームらしく、
実際のプロ野球ニュースや選手の成績、試合の速報なども配信してくれます。
ゲームにとどまらず、実際のプロ野球ファンの情報源としても、
なかなか優秀なアプリと言えますね。

puroyakyuusurititto3

いかがでしたでしょうか?今回はサッカーと野球のゲームをとりあげましたが、
まだまだ他のスポーツがたくさんリリースされています。

「スマホでスポーツゲーム」がアリだと思った人は、
一度スポーツカテゴリをチェックしてみてはいかがでしょうか?
普段周囲の男性陣の話についていけない女性でも、
ゲームで知識を仕入れると、意外とすんなりと頭に入ってくるものです。
そのままハマって実際の試合を観に行くのもまた楽しいと思いますよ。

     
スポンサーリンク