トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

ラグビー日本代表新HCに元日本代表ジョセフ氏就任!!2019W杯へ向けて始動!!

   

W杯後も盛り上がりを継続するラグビー

ジェイミー・ジョセフ4

W杯で3勝をあげ空前のラグビーブームを
起こしたエディージャパン(現イングランド代表HC)。
W杯後も五郎丸さんを中心に
テレビに引っ張りだこで注目を集めている。

2019年の日本で行う
W杯に向けて順調にファンを増やしている。

その日本W杯で戦うための
新しいヘッドコーチに
元日本代表でニュージーランドのハイランダーズで
ヘッドコーチ(HG)をしているジェイミー・ジョセフ氏の
就任が決定した。

ジェイミー・ジョセフ プロフィール

ジェイミー・ジョセフ1

スポンサーリンク

生年月日: 1969年11月21日
出身地: ニュージーランド
身長: 196cm
体重: 112kg

現役時代は1995年ニュージランドの
有名なオールブラックスの代表の
フランカーとして出場。
ワールドクラスの選手として
代表キャップは20で現役時代も活躍した選手です。

その後、1996年福岡のサニックスブルースに所属し
オールブラックスの選手が日本のラグビーに
加入したと話題になりました。

2002年まで日本でプレイし
日本代表としても代表キャップ9を記録している。

ジェイミー・ジョセフ3

そのため、日本語も話せ、日本文化も愛していて
親日家として知られている。

現在はスーパーラグビーを戦うハイランダーズのヘッドコーチを
しており、選手の中には日本代表のSH田中史朗(パナソニック)がいる。

ジェイミー・ジョセフ5

指導者としての実績は?

2003年からウェリントン地方代表で指導し
2011年に名門ハイランダーズのヘッドコーチに就任。

就任前に3年間で10勝しかできなかった
チームを就任年は8勝、翌年は9勝させた。
2013年は最下位となったが
2014年に12年ぶりのプレーオフに進出させ
2014年に
悲願のチーム初優勝を達成した。

ジェイミー・ジョセフ2

2006、2010、2012年にはマオリ・オールブラックス
(ニュージーランド・マオリ代表)
のヘッドコーチを務め、
アイルランド代表やイングランド代表などを撃破した。

またバーバリアンズという世界中から
一流の選手を集めてチームを編成し
代表チームなどと対戦する

個性の強い各国の選手達も束ねた実績もあり
次期オールブラックスのHC候補にも噂され
HCとしてもワールドクラスである。

今年も契約が残っているため
スーパーラグビー(2月26日~8月6日開催)後に
日本代表HCに就任することになる。

そのため6月に行われるスコットランド代表戦は
指揮をとれないがそれを考慮しても
HCに就任してもらいたかったのだろう。

スポンサーリンク

ジョセフ氏は就任の抱負を

「私と日本ラグビーとのつながりは何年も前に遡りますが、
日本が持つ文化、そしてラグビーに対する情熱は、
ずっと素晴らしいものだと思っていました。

昨年のラグビーワールドカップ2015に発揮された努力の成果は
世界のラグビーにとっても歴史的に重要なものでした。

私が日本代表でプレーしていた時と比べ、
日本ラグビーがどれだけの成長を遂げたのか、
はっきりとわかるものでした。

選手、日本ラグビーフットボール協会、
そして、日本の人々が抱く代表チームに対する誇りを、
私は十分に理解しています。

ラグビーワールドカップ2019年大会に向け、
日本のラグビーを前進させていくことは、
真の挑戦であり、また、名誉なことであると考えています。

私は、この任務に胸を高鳴らせ、就任を楽しみにしています」

と述べた。

2019年日本W杯での優勝を狙うために
今後のラグビー界を注目していきたいと思いますs

     
スポンサーリンク