トランキーロな日常

世の中の出来事、事件事故や芸能人のホットな話題のトレンドを独断の切り口で書いていきます。

*

「岩瀬+菅野」巨人のルーキー中川皓太投手が活躍の予感!!

      2016/01/24

ドラフト7位で指名

nakagawakouta3

菅野投手の出身大学である東海大学から
ドラフト7位で指名された中川皓太投手。

最速145キロの速球を左から投げ
ツーシーム、大きく割れるカーブ
を投げ、投げ方は中日の守護神
岩瀬投手を彷彿とさせる
投球フォーム。

1年目から活躍の予感が。

中川皓太プロフィール

nakagawakouta2

スポンサーリンク

生年月日: 1994年2月24日
出身地: 大阪府富田林市
身長: 183cm
体重: 83キロ
利き腕: 左投げ左打ち
最終学歴: 東海大学卒業

葛城中学時代は富田林ブルーウェーブに所属し
高校は広島県の山陽高校に進学。

1年生から控え投手としてベンチ入りし
夏の大会で全6試合に登板し
控え投手としてベスト4進出に貢献。

3年春には準優勝まで勝ち進んだ。
最後の夏は如水館高にベスト4で敗れ
甲子園出場は果たせなかった。

東海大学進学後も1年春から登録され
抑え投手としてデビュー。
その後腰を痛め出場できなかったが

3年春より先発投手に転向し
7試合に登板し2勝し
防御率1.73の7位という成績を残す。

4年生の春には7試合に登板し
6勝0敗の防御率0.70で1位に輝き
4季連続優勝に貢献する。

nakagawakouta4

大学時代の通算成績は
31試合に登板し、16勝1敗
投球回数 172イニング
被安打 113安打
奪三振 135奪三振
自責点 25点
防御率 1.31
の素晴らしい成績を残した。

コントロールも良くプロでは
中継ぎか抑えでの起用が考えられる。

スポンサーリンク

プロ入り後のキャンプイン

新人としては異例の1軍キャンプの参加が決定した。

投げ方は中日の鉄腕で守護神の岩瀬投手を
彷彿とさせる投球フォームで

ブルペンで投球している時には
リリースポイントの修正の為
時折カーブを織り交ぜて投球。

これは大学の先輩、菅野投手も実践している方法で
顔も少し菅野投手と似ていいるため
「岩瀬+菅野」で開幕一軍を狙う。

最速145キロの速球と
スライダー、大きなカーブ、シュート
ツーシームを駆使し

力でねじ伏せるというよりは
バッターのバットの軸をずらして
ゴロを打たせて打ち取るタイプ。

nakagawakouta1

巨人のスカウトは
「コントロールで崩れるタイプではない。」
「右打者の外角のコントロールが良く、切れがある。」
「投げ方は岩瀬の様で、球速以上にボールの質感がいい。」
ト評価しドラフト指名となった。

両親は大阪出身であるのにかかわらず
大のジャイアンツファンで
指名された時は大変喜んだ。

友人からも祝福のメールやラインなどが来たが
そこは大阪。

「阪神戦は容赦はしない。」
と厳しい激励の言葉もいただいた。

これからキャンプ、オープン戦と結果を残し
賭博問題で投手不足が考えられる
巨人の救世主となるために
先発でも、中継ぎでも抑えでも
一軍で活躍できるように期待したいと思います。

     
スポンサーリンク